2012年02月27日

シュタインズゲート(PSP版)感想

【ネタバレあり】


今更感もあるんだけど、シュタインズゲートを一通りクリアした。
もともと360で発売した時にずいぶん評判が良かったのは知っていて、多少興味はありつつも、

「2ch用語とか飛び交うのでその辺苦手な人は避けた方がいいかも」

と言う話も聞いていたので避けてたのね(^^;

まあ、その後アニメにもなっていろいろ話題にもなったので、やっぱりやってみるか、とPSP版を買ったのは去年の秋。
そのまま積みゲーになってましたが、この2月になってようやく始めた次第。

最初は予想通り、キャラのやりとりが鬱陶しくて仕方ない。
評判聞いてから始めたから我慢して続けたけど、そうでなかったら絶対序盤で止めてる。

まあ、評判聞いてなければそもそも手出さなかったろうけどねw
続きを読む
posted by KAN at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム一般

2011年05月20日

ラジアンヒストリア始めた。なかなか面白いw

去年の10〜11月にかけていろいろ興味あるゲームが出て、どかっと積みゲーが増えたんだけど、その中のひとつ。
空の軌跡3rdがやっぱりなかなかやる気出ないので、他にRPGをどれか・・・ということで始めました。

評判もかなりいいみたいだし。

・・・で、まだプレイ時間は7〜8時間で第1章の終盤といったところですが。

見た目は今時のRPGとは思えないほど地味だけど、これはいいゲームだw
ネットで評価されているストーリーの良さについては、まだ話序盤なのでそこまでは感じないけど、このゲームシステムは非常に面白い。

選択肢の全く無いRPGはあり得ないし、あの時別の選択肢を選んでいたらどうなったのか、とはRPGをしていれば誰しも思うこと。普通、それを確認するには直前のセーブまで戻ってやり直ししかないし、ゲームによってはそれは不可能なものもある。(オートセーブだったりとかで)

ラジアンヒストリアの面白いところは、あの時に戻って選択をやり直す、ということをゲームの一部として組み込んでしまったことだ。過去と現在を行き来し、世界の歴史をより正しい方向へ導くことがこのゲームの目的なんだから。

ゲームシステムがストーリーや世界観に関連し、それを活かしたものだということ・・・これはとても大切なことだと思うんだ。(ゴッドイーターが好きになった理由の一端はそれだしね)

また、単純だが考えさせる戦闘も面白い。敵をどういうふうに押してやるか、どういうふうにコンボをつなげていくか、雑魚戦でも工夫してやらないと簡単には勝たせてもらえない、厳しめのバランス。それでいて戦闘自体は非常にスピーディにテンポ良く進むのもいい。


と、まあ、そんなわけで。
キャラやストーリーについては今のところは可も不可もなく・・・ただ、今はまだようやく主要キャラの顔見せが済んだような状態なので、これからに期待したいといったところ。でも、非常に期待できそうな流れなのは間違いないなw
あえて言うなら、雑魚戦も続くと少々面倒になってくること、そしてできることならグラフィックはもう少し頑張って欲しかったかな^^




ところで。
偶然にも同時期に発売されたタクティクスオウガ運命の輪にも、戦闘を50手前までやり直せたり、ストーリーを分岐まで戻れるシステムが用意されていた。
そちらはまだ未プレイなのではっきりしたことは分からないんだけど、聞いた限りでは、運命の輪のそれはあくまでプレイを助けるための限られた範囲内でのやり直し機能に過ぎないようで、時間を遡ってやり直すことがゲームの目的の一部となっているラジアンヒストリアのそれとは全く異なるものという気がする。
posted by KAN at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム一般

2011年03月23日

空の軌跡3rd

またまたPSU以外のゲームの話。
去年の秋〜冬にかけて、あまり深く考えずに始めたら思いっきり夢中になってしまった空の軌跡シリーズ。
3rdは去年、廉価版が出た時に零の軌跡と一緒に買ってあったんだけど、ずっと手つかずでした。
もともと、3rdはファンディスク的な意味合いが強いとも聞いていたので、やらなくてもいいかな、とか思っていたのです。
でも、零の軌跡への布石みたいなものもあるらしいし、何よりも主人公がSCでお気に入りだったケビン神父だということで、やっぱりやってみるかな、と。(まあ、廉価版が出たから、というのも大きいw)

あ、リースも結構気に入りましたよ。見た目もそうだけど、いつも腹ぺこなところとか言葉遣いとか。ケビンと昔何があったかも気になるし。

で。まあ、まだ序盤も序盤なんですが・・・(最近こんなんばっかしだな^^)
続きを読む
posted by KAN at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム一般

2011年03月22日

MHP3始めたんだけど。

地震の後さっぱり更新がありませんが、単にサボっていただけで、特に被害を受けたわけではありません^^
部屋の本棚がひっくり返ったりしたので、夜寝てる時の地震だったらやばかったけどw

ま、それはともかく。

最近、つきあいでMHP3を始めました。ちなみに初モンハン。
ソフト自体は去年には買ってあって、買ったその日に友人2人とマルチプレイを2時間ばかりやっただけで、ほかってありました。
その時はまだ空の軌跡SCやってたし、GEBもまだ手つかずだったからね。
で、最近になってようやく再開、ようやく☆2の村クエを始めたところなわけなんですが・・・
続きを読む
posted by KAN at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム一般

2011年02月28日

スターオーシャン4

この週末は訳あって部屋で安静にすることとなり、それじゃあ、というわけで基本ゲームやってました。(原稿は・・・???)

何故かスターオーシャン4を。

1〜3は未プレイでどんな話かも全く知らないんだけど、4は発売当時から興味はあって、そのうち箱買ったらやりたいな、とは思っていたんですが、まあ、なんかタイミングがなくて。
で、今回、ちょっとやってみるか、と思ったらそのまま続けてしまったという^^

今、ようやく中盤に差し掛かったあたりだと思いますが、ここまでの感想としては、なかなか面白いです。
話としては相当突っ込みたいところもありますが・・・特にSFとして見るといろいろ納得いかない部分が多いけど、まあ、そんなもんだと思ってるから気になってやる気が失せるということもないし。

2年前のゲームですがグラフィックのレベルも高いと思うし、キャラのモデリングもかなり好みです。

ただ、残念なのは戦闘。戦闘フィールド内でのリアルタイム戦闘はスピーディで迫力もあっていいんだけど、困ったことにターゲットを自分で自由に指定、変更できない。
向かってくる敵に攻撃したいのに、距離をとろうと離れていく敵を追いかけ始めるとか、呪文詠唱中の相手を攻撃して詠唱邪魔したいのに、別の相手に向かってったりとか、何でこんな仕様にしたのか理解できない。
ボス戦みたく敵がごく少数の時はまあ、いんですけどね・・・雑魚戦で5−6体を相手にしたりすると、もう。

今も結構嫌になってきてるんで・・・これが、話への興味、キャラへの感情移入を上回ってきたりすると、「もう、いいや」となりかねません。そうなる前にエンディングまで到達できればいいけどなあ。

しかし、アナザーアースのエピソードがあれだけだったとは。
「つまり、ここは150年前の地球ってわけさ」っていうSSをよく雑誌でも見ていたので、てっきり話のメインなのかと思ってたよ。いや、まあ、話の中でとても重要な位置を占めているのは間違いないけどさw
posted by KAN at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム一般

2011年02月09日

ふう

昨年秋からの仕事のゴタゴタも一段落。ようやくブログ更新する余裕もできそうだよ^^

そんな状態なのでゲーム全然できてません。
PSUも正月にインして以来やってないし、据え置き機のゲームもちょこちょこ買ってはいるんだけど箱も開けられない。
唯一やっていたのはGEBだけど、それも今年に入ってから昨日まではほとんどできなかったし。

まあ、今度の三連休はゆっくりできるかな^^


そのGEBは昨日少し集中的にやって、ようやく難易度10に突入しました。
新作シナリオ部分はもっとあっさり進むのかと思ってたけど、結構時間かかるね。
武器の強化、合成にかかる素材数が難易度7以降一気に増えて、シナリオ進行も早くしたいけど装備が追いつかない的な状況に。
敵からの被ダメもずいぶんでかくなってきて、ちゃんと動き覚えて対処しないと厳しくなってきた。
でも、結構どうにかなってしまうんだよね・・・綺麗には勝てないけど、なんとかクリアはできる・・・この辺のバランス調整は、実に良くできていると思いますw

連休中にはエンディング見れるかな・・・


その後には空の軌跡3rdも廉価版出たから買ってしまったし、一緒に零の軌跡も買っちゃったし、Wiiや360もいつの間にやらずいぶん積みゲーが増えてしまって、どうにかしたいし、さて、どうしたものやらw
posted by KAN at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム一般

2010年11月25日

空の軌跡SC、大詰め

というわけで、現在第7章の(たぶん)最後のイベントシーンの手前。
残り2章、あともう少しだ。

・・・

うーん。

いや、面白いんだけどね。
でも、なーんかちょっと興ざめしてるところが。
話の広がり方や設定のぶっ飛び方にいまいちついて行けてないという、ね。

FCだけを見れば、世界設定はファンタジーに無理なく機械文明がちょっと混ざったいい雰囲気で、話もエステル達の修行の旅に軍内部のクーデターが絡んだなかなか渋い感じで、途中のエピソードも、とある市長の陰謀劇だったり、かたや学園物になったりとバラエティに富んでいた。

それが、SCは結社という明確な敵が設定されたのはいいにしても、ずらずら出てくる結社の幹部連中(執行者)や、これまでの世界観とはいまいちあってない(と思える)巨大機械兵器や巨大飛行戦艦とか、なんかどうも。
それぞれの執行者がパーティの誰かしらと因縁を持っているのは話を盛り上げるためだろうけど、どうもとってつけたように感じるし。

なんかね、どうも安っぽい感じがしちゃうんだよね・・・

戦闘や、クオーツによるキャラのカスタマイズ等、システム面は非常によくできているだけに残念。

まあ、そうは言いながらも話は気になるからちゃんと最後までやりますよ^^
ただ、現状ではFCの時ほど手放しではほめる気になれない、てのが正直なところかなあ。
タグ:空の軌跡
posted by KAN at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム一般

2010年11月09日

引き続き、空の軌跡

というわけで、FCに引き続きSCを始めています。GEBの製品版も早く始めたいんだけど・・・う〜む。

現在第3章の序盤。相変わらずとても楽しいのですが、正直なところFCをやっていた時ほどは引き込まれていません。
立て続けに始めたので、少々飽きてきてるのかもしれないけど^^、現時点では舞台がFCと同じなので、目新しさがないのが原因の1つかと。主要キャラクターも、敵役はほぼ結社の連中に一新された一方で、味方はほとんどFCと変わらないしね。
そう言う意味では、グラハム神父には早く仲間に加わって欲しいんだけど・・・第3章から武器屋にクロスボウが置かれるようになったから、もうすぐかなw

しかし、ストーリーの語りのうまさはやはり見事。第3章では不戦条約の調印という大きな事件が控えているので、ここからストーリーも大きく動き出しそうな気配。いろいろと楽しみであるw
posted by KAN at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム一般

2010年10月20日

空の軌跡FC終わったー

そんなわけで、空の軌跡FC、エンディング見ました!

個性的で魅力的なキャラクター、引き込まれる展開のストーリー、演出、丁寧に作り込まれた世界観、それを表現するグラフィック、BGM・・・言うのは簡単だけど、それら全てを高いレベルで実現するのはとても難しい。

ホント、久しぶりに心底楽しめたRPGでしたw

もし、まだ未プレイで、PSPで面白いRPG探している人がいたら、迷わずお薦めしたいタイトルです。廉価版も出てるしね^^


でもまあ、気になるところが何もないわけではなく。
(以下ネタバレあり)

続きを読む
posted by KAN at 12:31| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム一般

2010年10月12日

3連休だったけど

実はこの1週間近く、スタンプだけもらってログアウト、という状態が続いています。

理由は、空の軌跡に夢中になっているから・・・なわけですが、ちょいと家の用事でいろいろ忙しいのでゲームやる時間があまりとれず、限られた時間でやりたいゲームを考えると結局PSUが後回しになるという次第。

期間限定イベント中なんだからPSU優先したら? という声も聞こえてきそうですが、盆明けからかなり集中してやっていたため、逆に今このタイミングで飽きが来ているのかもしれません。
とりあえずの目標だったハルカちゃんのカンストを達成したというのもあるしね。

まあ、イベントも来週でおしまいだし、1回ぐらいιもやっておくべきかな?

続きを読む
posted by KAN at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム一般

2010年09月30日

空の軌跡FC始めた

ゴッドイーターはとりあえずエンディングを見たので小休止。しばらく、ゆっくりできるRPGがやりたいな〜、と思い、空の軌跡FCを始めた。


・・・世界樹3とかエルミナージュ2とかいろいろ貯まってるのはおいといてw


通勤電車の中限定なのでようやくチュートリアル的な第1章(ん?序章だったかな?)が終わったところですが。

なんというか、久しぶりにRPGやってるな〜、って思った^^

とてもオーソドックスな作りだけど、とても丁寧な作りで、まさに王道なRPGという感じです。さすがはファルコムと言ったところで。

たぶん、話が進んでくると、電車の中だけじゃ済まなくなりそうだけど・・・まあ、のんびり進めるとしようw


にしても、主人公のエステル、うちのアキちゃんとイメージ被りまくりなんですが^^
posted by KAN at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム一般

2010年09月15日

昨日の買い物

仕事帰りに特に目的もなく立ち寄ったヨドバシのゲームコーナー。
ふと目にとまったのはPSPのナムコミュージアムVol.2。

ゼビウス
ドルアーガの塔
ドラゴンバスター
モトス
グロブダー
ローリングサンダー
ドラゴンスピリット
・・・


即、買い!


80年代ナムコ信者としては、これ1本で一生過ごせるわ^^
posted by KAN at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム一般

2010年07月02日

このコピーはどうかと思う

スクエニがPSPでモンハンライクなゲームを出すらしい。

http://www.4gamer.net/games/114/G011487/20100701028/

まあ、そのこと自体はどうでもいいんだけど、気になるのは宣伝にあるこのコピー。


ハンター(狩猟者)を超え、 スレイヤー(殺戮者)となれ。


これは、どうかと思うんだ。殺戮者ってねぇ・・・
まあ、SSにも流血表現が映ってるし、そういう方向性なのかもしれないけどさ。


ちなみにGODEATERは今難易度6に入ったところ。もう、ギブアップ寸前だよ(^^;
なんとか諦めずにストーリーだけは終わらせたいけど。

・・・Po2のバトルが中途半端に難易度高くて嫌だ、と言ってる割に、マジ難しいGODEATERは頑張ってやろうとしてる私(笑)
posted by KAN at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム一般

2010年06月18日

あのスプラッターハウスが

あのスプラッターハウスが最新グラフィックスでリメイクだそうです。

http://www.4gamer.net/games/113/G011386/20100617063/

ゴア表現すごそうなんで、日本での販売はどうなでしょうねw

まあ、それはさておき、スプラッターハウスと聞いて私が思い出すのは、20年前にラジアメで流れていたこのCM。


(ドンドン)遠くで聞く、花火。
(チリンチリン)風鈴。
日本人はさまざまな音で、夏に涼しさを求めます。
(ギィ〜ッ、ギィ〜ッ)
おや、これは・・・
リックが斧を研ぐ音ですねえ〜〜〜

※ファミコンの音でコミカルにアレンジされたスプラッターハウスのBGMが流れる

スプラッターハウスわんぱくグラフィティ、ナムコットより発売!


てなCMがラジオで流れてたんですよw

実際のゲームの方はやったことないので分かりませんけどね^^
posted by KAN at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム一般

2010年06月17日

Other M

E3の大きな話題と言えばやっぱり3DSですが、個人的に気になるのはメトロイドの最新作
メトロイドはもともと大好きなシリーズで、ダークエコーズなんかもすごく興味あったんだけど、GC持ってなかったので結局はプレイせずじまい。
DSのハンターズは探索ゲームではなく対戦FPSになっているようだったので、未購入。
今回のはわりかし旧シリーズに近い部分もありそうな感じだったのと、なんといってもストーリー。

GB版とメトロイドフュージョンの間の話らしいじゃないですか!

フュージョンのストーリーが大好きだというのはずいぶん前に記事にも書いたけど、その中の重要人物である銀河連邦軍の軍人アダム。イメージイラストにある軍服の男性はたぶん彼じゃないのかな。
だとすると、フュージョンの中で語られていた、サムスが唯一人信頼を寄せる軍人であるアダムとの共同作戦、最後にサムスを護るためアダムが自らを犠牲にした作戦こそが今作のストーリーなわけで、これはどうしても気になってしまう。

これまでWiiは興味をひきつつもなかなか購入に踏み切れなかったんだけど・・・さて^^
posted by KAN at 16:47| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム一般

2010年05月27日

ファイヤーエムブレムの新作

http://www.4gamer.net/games/110/G011061/20100526023/

どれどれと思って公式サイト見たら、短いムービー以外何もなくてちょっとがっかり。
ただ、これを見る限り、この「新・紋章の謎」では烈火の剣のような軍師方式となるみたいに思えるね。
烈火の剣はバランス面では悪くないと思うんだけど、なんというか話がムダに大きすぎて好きじゃないんですが、この「プレイヤーが軍師として一緒に行動している」というシステム(というか設定)は大好きだったりします。
普段斜め横向きで描かれている登場人物が、時々真正面を向いて画面のこちら側に語りかけてくるところとかすごくいいんだよなあ。

実を言うと紋章の謎もまだやったことないし、DSでリメイクされるならやってみようかな。

ただ、前作の新・暗黒竜と光の剣はやっぱりやってないんですが、なんかすごい評判しか聞かなくて。

今回はたしてどうなるのかな・・・


ちなみに私がプレイしたFEシリーズは、FCの1作目と、GBAの3作だけ。SFCで1つもやってないんだよな^^
プレイしやすさ、という点では烈火の剣が一番だと思うけど、ストーリーは封印の剣が一番好きだなあ。
posted by KAN at 12:54| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム一般

2009年08月06日

ちょっと期待してるんだけど・・・

「MysticStone」クローズドβテスター募集開始

http://www.4gamer.net/games/049/G004985/20090805016/

ただCβTは8月19日〜8月末ってことなんで、ちょっと難しいな。
テスト後の評価とそれ以後の動きに期待しようw
posted by KAN at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム一般

2009年07月24日

奪われた刻印 再開

先週久しぶりにDSを起動しまして。
で、何をやろうかと思い、SQ2でなくて刻印を始めました。
いや、あまりに時間経ってるから、SQ2はどのキャラをどんなふうに育ててどんなパーティ組むつもりなんだか忘れちゃってるんだよね^^;
それ思い出すだけで時間かかりそうだったからさ−。

てなわけで、刻印です。
アルバスと決着をつける少し前で止まっていたので、さっそく再開してアルバスを倒して・・・おや?
・・・なるほど、村人全員助けないととダメなのね。やっぱり。

ネットで調べてしまおうとか思ったんだけど、そこは考え直して自分で探すことにしました。ゲームオーバーの時に捉えられてるところが一瞬表示されるから、どのステージなのかヒントはあるし。

ちょっと時間かかったけどなんとか見つけ出し、再びアルバスとの対決。

戦闘後の会話はなかなか良かったなあ。できればフルボイスで聞きたかった。


で、今は悪魔城に足を踏み入れたところです。
どうやらこれからが本番のようで。さあ頑張ってみようか^^
posted by KAN at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム一般

2009年01月19日

Fable2

去年の11月に購入していたXBOX360。
原稿やら何やらで今月半ばにようやく設置、今Fable2をやってます。(オブリビオンはチュートリアル終えただけ)
たぶん、ストーリーはようやく中盤というところだと思いますが、個人的には非常に楽しんでいます。まあ・・・いいところだけでなく悪いところ(と言うかヘンなところ)も多いんですけどね^^;

にしても、やはり見事なのはグラフィック。確かに大手の洋ゲーであれば当然のクオリティなのかもしれませんが、独自の世界観を感じさせる造形はもちろんのこと、雪の冷たさや朝日の眩しさ、木漏れ日の暖かさやそこに息づく空気まで感じられそうなグラフィックは本当に素晴らしい。どんなSSも絵になるもんなあ。
(各種オブジェクトが使い回しだとかその他大勢のNPCが皆同じ格好の色違いだとか、そういう突っ込みは置いておくこと)

その他いろいろ書きたいことはあるけどキリがないのでやめておきます^^
とにかく今とても楽しんでいる、それは間違いないので。

・・・ただ、ゲーム内容とは関係ないんだけ非常に困ったことが。
それは、頻繁に読み込み失敗して固まる、ということ。時々失敗するとかいうレベルではなく、もう、頻繁に。それこそ5分おきにでもセーブしておかないとおちおち道も歩けない、そんなレベル。ゲームそのものが気に入ってるだけに非常に腹立たしい。
たぶん・・・ドライブが悪いんじゃないかと思うんだけど・・・でもオブリビオンやってたときは何も起きなかった・・・けど、ゲームごとに読み込み頻度は違うから何とも言えないしなあ。
あ、試しに何かアニメでも見てみればいいのかな。やってみるか・・・
posted by KAN at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム一般

2008年11月17日

奪われた刻印 感想

まだ途中なんだけどね。

苦手な探索型だと思って構えていたら、ステージクリア型に近い感じだった。自分には有り難かったが、逆に探索型からのファンには肩すかしだったのでは。収集要素も少ないらしいし。

前作と比べてモンスターの動きやマップの仕掛けに面白みがない、とかいう話も聞く。前作のことは分からないけど、マップについてはやや単調な気もする。

しかしながら、グラフィック、サウンド、操作性、キーレスポンス、全てが高いレベルにあり、非常にプレイしやすい。(操作性については、装備パレットの切り替えがやりにくいとか、アイテム欄が非常に見にくい等の問題もあるけど)

と、ここまでは好印象なんですが。
続きを読む
posted by KAN at 18:28| Comment(3) | TrackBack(0) | ゲーム一般
banner.jpg