2010年11月25日

空の軌跡SC、大詰め

というわけで、現在第7章の(たぶん)最後のイベントシーンの手前。
残り2章、あともう少しだ。

・・・

うーん。

いや、面白いんだけどね。
でも、なーんかちょっと興ざめしてるところが。
話の広がり方や設定のぶっ飛び方にいまいちついて行けてないという、ね。

FCだけを見れば、世界設定はファンタジーに無理なく機械文明がちょっと混ざったいい雰囲気で、話もエステル達の修行の旅に軍内部のクーデターが絡んだなかなか渋い感じで、途中のエピソードも、とある市長の陰謀劇だったり、かたや学園物になったりとバラエティに富んでいた。

それが、SCは結社という明確な敵が設定されたのはいいにしても、ずらずら出てくる結社の幹部連中(執行者)や、これまでの世界観とはいまいちあってない(と思える)巨大機械兵器や巨大飛行戦艦とか、なんかどうも。
それぞれの執行者がパーティの誰かしらと因縁を持っているのは話を盛り上げるためだろうけど、どうもとってつけたように感じるし。

なんかね、どうも安っぽい感じがしちゃうんだよね・・・

戦闘や、クオーツによるキャラのカスタマイズ等、システム面は非常によくできているだけに残念。

まあ、そうは言いながらも話は気になるからちゃんと最後までやりますよ^^
ただ、現状ではFCの時ほど手放しではほめる気になれない、てのが正直なところかなあ。
タグ:空の軌跡
posted by KAN at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41851009

この記事へのトラックバック
banner.jpg