2010年10月20日

空の軌跡FC終わったー

そんなわけで、空の軌跡FC、エンディング見ました!

個性的で魅力的なキャラクター、引き込まれる展開のストーリー、演出、丁寧に作り込まれた世界観、それを表現するグラフィック、BGM・・・言うのは簡単だけど、それら全てを高いレベルで実現するのはとても難しい。

ホント、久しぶりに心底楽しめたRPGでしたw

もし、まだ未プレイで、PSPで面白いRPG探している人がいたら、迷わずお薦めしたいタイトルです。廉価版も出てるしね^^


でもまあ、気になるところが何もないわけではなく。
(以下ネタバレあり)



まず、ストーリー終盤の展開。
強大な力をもった古代文明の遺産とか機械兵器とかが出てくるのは、こういう話ではお約束なので別段驚きはしませんが、やっぱりちょっと唐突な気がする。
大佐のクーデター、親衛隊との王城突入、女王の救出、この辺の展開がとても面白かっただけに、余計に。
途中、もう少しいい伏線を張れなかったのかな・・・

ヨシュアの過去については予想の範囲内(教授については完全にノーマークだったw)だったけど、でも、あのエンディングにはちょっと面食らった。

もともとSCまでやらないと話完結しないってのは知ってましたが、まさかここまであからさまな終わり方だとは。

本編はSCで、FCはプロローグに過ぎなかったのかと思うと、うーん。

・・・原作を知らずに「旅の仲間」見た人の気持ちがなんとなく分かったような気がします(−−

システム面では、SAVE画面開くのがやたら時間かかること、戦闘突入時にロードがやや長いこと。
後者は普段はさして気にならないんですが、戦闘が続く時などはさすがに気になる。戦闘時のアニメーションも同様。


まあ、システム、ストーリー含めて、もやもやはSCできちんと解消されることを期待したいw



さて。
最後のダンジョンでようやく自由にエステル、ヨシュア以外のパーティメンバーが決められるようになったけど、結局、使ってたのはジンとオリビエの2人でした。最後の戦闘も同じ。
防御固めたジンが効果範囲の広い挑発使って楯役になり、オリビエはメインの魔法攻撃役、エステル達は状況に応じてサポート的に動く。
武術大会の時にこのメンバーでの戦い方を組み立ててしまったので、ぶっちゃけ入れ替えるのが面倒だったのだ^^
高レベルのクオーツが人数分揃ってないので、その入れ替えもやりたくなかったし。

SCでは最初から自由にメンバー入れ替えができるようなので、どんな構成にするか今から楽しみではありますね。
ヨシュアの代わりを誰にしようかな、とか。


来週はGE_Bをはじめいろいろ新作ゲームが出るし、どれも早くやりたいんだけど、まずは空の軌跡SCをやることにしますかね^^
posted by KAN at 12:31| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム一般
この記事へのコメント
とおりすがりの一ガーディアンズです。
おじゃまします。

空の軌跡はPC版発売当初、タイトルにFCとかついてなかったんですよう。
まさか続き物と知らず、SCが出るまで年単位で待たされた思い出があります;ω;

もう終えられているかもしれませんが、SCのエンディングで落ち着きます。
あの人やあの人、まさかのあの人。いろんな人が出てきます。
笑ったり泣いたりできるお話です。
ぜひ最後まで楽しんでくださいましー

お邪魔いたしましたー
Posted by とおりすがり at 2010年11月07日 06:27
コメントありがとうございます〜。

あ、やっぱりそうだったんですか。
うーん、私はSCまでで一つの話、と分かって始めたからいいですけど、これで一つの話だと思ってFCやってあのエンディングではたまらんですねえ。
しかもSCが出たのはそれから2年ぐらい後でしたものね。

SCはいまようやく第3章に入りました。やったー、ジンさん来たー、もうアガットなんかいらねえ、とか思ったらメンバーから外せず、面食らってるところです(笑)
今回9章まででしたっけ? まだまだ先は長いですね^^
Posted by KAN at 2010年11月07日 11:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41424371

この記事へのトラックバック
banner.jpg