2010年09月13日

ゴッドイーター/(何度目かの)ぎぶあっぷ寸前(でも今回はかなり深刻)

というわけで。「野獣の黄昏」をようやっとクリアし、ストーリーも終盤に向けて勢いよく回りだしたその矢先に「帝王の骨」で詰まってから、はや2週間近く。

ぜんっぜん、進めません!><

ストーリーの山場である野獣の黄昏はともかく、話の「つなぎ」にすぎない(ように思える)こんなミッションでなんでこんな難しいんだよー><


とにかく、ハガンもディアウスも動き速いわ攻撃範囲広くてステップじゃ逃げられないわガードしてもやたらめくられるわスタミナ切れまで削られるわサイゴードはいいところでちょっかい出してくるわ・・・

最近はむしろサイゴードのほうがむかつく(怒

それでも、最初よりはずいぶんましになったんだけどね。
楯をずっと支援シールド使ってたのをタワーシールドに替えて、少なくともガードでHPは削られなくなったし、ガード強化のパーツ付けて、ガードめくられることは少なくなったし、武器も神切りクレイモアに替えて、それなりにダメージも与えられるようになってきた・・・とは思うんだけど。

ハガンもディアウスも動きのパターンは結構分かってきたし(対応できるかどうかはまた別問題)

やはりこう・・・何かの拍子に攻撃くらうとゲージ半分一気に持って行かれるうえ、その後の立て直しがなかなかできない。
ダウンした後の起き上がりにしっかり攻撃重ねられて何もできずに戦闘不能、リンクエイドに駆けつける仲間も範囲攻撃に巻き込まれてそのまま全滅・・・ということもしばしば。

もう少しで何とかなりそうな気もする一方で、装備の強化はもう目一杯っぽいので、自分の動きでなんとかするしかない。

ここが、野獣の黄昏の時と大きな違いなんだよね。
あの時は、まだまだ装備の強化が進んでいなかったので、「動きはなんとなく分かったから、後は武器強くすればどうにかなりそうだぞ」と思えたんだけど・・・

攻略の参考になる記事も紹介してもらいましたが、なんとかストーリーだけは自力で終わらせたいので、もう少しがんばってみるかなあ。
posted by KAN at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴッドイーター
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40679647

この記事へのトラックバック
banner.jpg